ミニバスことはじめ

はじめに「ミニバスケットボール 5つの心得」を読みましょう。

ミニバスケットボール 5つの心得

<ミニバスのルール>

子どもでも読めるようにひらがなルビがふってある、公式ルールの抜粋資料です。
もちろん未経験の保護者の方も、知っておくと試合の観戦が楽しくなりますよ。

だいすきミニバス「ひとめでわかるミニバスケットボールのルール」

※2019年度以降のU12カテゴリーにおける競技規則の一部変更について

<T.Oとは>

T.O(ティー・オー)とはテーブル・オフィシャルズ(Table Officials)の略で単に短くオフィシャルと表現されることもあります。
選手のプレイや審判の判定をみながら、以下のことを正確に行いながらゲームの進行を補佐する役です。

  • タイマーで競技時間をはかる
  • 得点やファウルを記録する
  • スコアシートを記入する
  • 適切なタイミングで交代やタイムアウトの請求を審判に伝える

T.Oは通常スコアラー、アシスタント・スコアラー、タイムキーパー、30秒オペレーターの4人から構成されます。
何番が子がシュートした、ファウルしたなどの情報や、交代や タイムアウトの請求が来たなどを声にして4人全員で試合の進行状況を共有します。
T.Oがきちんとできるかどうかが試合の勝ち負けを左右するものではありませんが、
プレイヤーが気持ちよくプレイできるように正確に進行しましょう。

ある程度、バスケットの経験があるお子さんや、保護者の方もT.Oはできなくても、スコアの書き方くらいは知っておくと良いかもしれません。

TOマニュアル(スコアシートの記入方法含む)
http://www.ms-smbba.sakura.ne.jp/to/2019/TO-manual-new.pdf

スコアシートを以下からダウンロードして印刷して、
YouTubeや試合の録画DVDなどで実際の試合の動画をみながら記入して練習すると覚えられます。

スコアシート
http://mini.saitamabasketball.com/down/dl1901.pdf

<マンツーマンディフェンスの推進・実施>

players_development_banner