熱中症の予防と対処

[環境庁]熱中症予防サイト
WBGT暑さ指数実況と予測<さいたま市/体育館参考値>

医療メーカーザムストさんのサイトによくまとめられていたのでぜひご覧ください。

<指導者向け>

独自の判断で給水を取る以外に、指導者はプレイヤー達に必ず15分〜20分に1回は強制的に給水時間を取らせるようにしましょう。

WBGT28℃以上では、練習可否検討、練習メニューの考慮を行うようにしましょう。

<プレイヤーの皆さん>

タオル、十分な量の水筒(2リットル以上)、氷嚢・保冷剤など体を十分に冷やすことができるものは、必ず持参するようにしましょう。持参する水分はスポーツドリンクを推奨します。

2時間に1度は長めの休憩をとり、塩飴やタブレット、梅干し等で手軽に塩分摂取ができるようにしましょう。

十分な休息と睡眠、栄養を摂り規則正しい生活をしましょう。

練習にくる30分前から水分、塩分を摂取してきてください。

調子の悪い時は決して無理をしないでください。練習に無理して参加してはいけません。